2017年7月18日火曜日

父母学習交流会(小学校6年生)

小笠原小の6年生との交流の様子です。
2回目の交流だけあって、なごやかな雰囲気の中で
授業が始まりました。


3時間目の体育はソフトバレーボール。
母島では同じ学年だけで試合をすることはありません。
作戦タイムにしっかりと話し合って
次の試合に臨みます。
















5時間目の道徳ではグループワークに
取り組みました。
すっかり溶け込んで、昔からの
仲間のようでした。















小学校最後の交流会。
今年の思い出の1枚です。

















最終日は戦跡見学です。

父島の戦跡を板長さんに案内してもらいました。
内地では博物館の中にしかないような
大砲などの戦争の遺物がそのまま残っていることに
驚きました。









なぜ発電所跡がたくさんあるのか
どの石がかまどの跡なのか、
小さなくぼみでどうやって兵隊さんが寝たのか…
詳しいお話を聞きながら
実際に見ることができ、二度とない貴重な経験と
なりました。


















小学校最後の交流会。
すべての場面で、小学校チームのリーダーとして
6年生2人はしっかりとみんなをまとめてくれました。
「さすが6年生!」
後輩たちからも、先生たちからも、
何度も感心されたこの旅を心の糧に、
さらに大きく成長してくれることでしょう。