2016年12月5日月曜日

校長室日記 19  人権週間によせて

 今日の全校朝礼では、12月4日から10日までの「人権週間」』によせて、「人権」の話を子供たちに次のように話しました。


「人権」とは、『あなたが必要なんです。』ということです。
ここにいるみなさん全員の存在が必要なんです。
もしも、1人でも、、その存在が否定されれば、それは、「いじめ」であり「差別」であり、「無視」になります。そのことは、人間として最も恥ずかしい行為であり、絶対に許されることではありません。この人権週間の間に、学年の先生と一緒に「人権」について考え、みんなで話し合ってみてください。

 子供たちの心根に、自分以外の人たちに対して、そばにいる人に、かたわらの人に、
『あなたがいてくれてありがとう』という気持ちをいつももっていてほしいと願います。


 学校玄関に、中学校生徒会主催で実施した『校内人権標語コンテスト』の全校児童生徒の標語が掲示されています。ご来校の際にはぜひご覧ください。