2016年9月16日金曜日

校長室日記 13 朝のあいさつ運動 2

 9月12日から始まった全校児童生徒たちによる朝のあいさつ運動が16日に終了しました。
この1週間、友達や先生、地域の方々と大きな声と笑顔であいさつを交わすことができました。その様子は、見ていてもとても気持ちよく心地よいものでした。
 今後も、「大きな声で自分からあいさつする」「気持ちのよいあいさつをする」をめあてに、のぞましいあいさつの定着に向けて、全校で取り組みを続けてまいります。



2016年9月6日火曜日

校長室日記 12 朝のあいさつ運動

 9月12日(月)から16日(金)までの5日間、朝のあいさつ運動が始まります。
  これは、教員や児童生徒と気持ちよくあいさつをかわすことを通し、あいさつの大切さを認識させ、習慣として定着させることをめあてとして全校で行うものです。小中全校の子供たちが、分担して玄関付近に立ち、登校してきた児童生徒と教員や地域の方々とあいさつをかわします。
 5日の朝会では、あいさつ運動の前に、1人1人が自分のあいさつの仕方についてよく考え、教室でも、このあいさつ運動に学級でどう取り組むか話し合うようにと伝えました。

 1学期から取り組んでいる学びのスタンダードに、小学校は、「大きな声で自分からあいさつする。」中学校では、「気持ちのよいあいさつをする。」とあります。のぞましいあいさつの定着に向けて、あいさつ運動の取り組みをはじめ、日々の声かけを継続してまいります。

2016年9月2日金曜日

校長室日記 11 小学校 漢字チャレンジ(校内漢字検定)より

 本年度、第1回の小学校 漢字チャレンジ(校内漢字検定)を行いました。

 漢字チャレンジは、学習の基礎となる漢字能力の定着を図り、検定を通して学習意欲の向上と自信をつける機会とするものです。子供たち(小2以上)は、事前学習の成果を発揮して、各級ごとに真剣に問題に取り組む姿が見られました。
 中学校は、9月20日に実施予定です。




校長室日記 10  2学期スタート!

 平成28年度2学期がスタートしました。
 夏休みにいろいろなことにチャレンジして、子供たち1人1人に大きな成長があったことでしょう。
 
 1日の始業式では、リオ・オリンピックに出場した日本人選手の次のような話をしました。

 「4年間一生懸命に、努力や練習を続けてきましたが、思うような結果が出せなくて、あきらめようとした時が何度もありました。でも、ずっと続けてきて、『あきらめないこと』『最後まで全力をつくすこと』の大切さを学びました。」

 子供たちには、「できるようになりたい!」という気持ちを強くもって、 
『あきらめないで、最後まで努力する』
そんながんばりを、2学期にもみせてほしいと思います。