2016年6月30日木曜日

校長室日記 8  落語教室より

 本年度も、落語家の三遊亭美るくさんによる全校落語教室が行われました。
  
 出囃子の太鼓の実演、何人もの声を使い分けての小話、そして、落語の演目は『つる』。1時間会場は、笑いにつつまれ、楽しいひとときを過ごすことができました。

 
 今年も母島を訪れていただきました美るくさん、そして、小笠原落語会の酒井さんのご尽力に深く感謝申し上げます。




2016年6月27日月曜日

校長室日記 7  開校記念日によせて

 7月1日は母島小中学校の開校記念日です。
 43年の歴史を育んできた本校ですが、開校の頃はどんな様子だったのでしょう?
 開校当時からの歴史を記した「学校沿革史」と見ますと、次のように記録されています。

昭和48年度
7月 1日 東京都小笠原村立母島小学校、東京都小笠原村立母島中学校が設置される。
9月 1日 始業式 児童生徒9名参加
 開校当時の学校教育目標
     『大自然の中に生き、厳しい環境を克服できるたくましい人間になろう』
9月 4日 授業が始まる
9月18日 バレーボールコート一面の広さだけ、グランドをブルドーザーで造成
9月28日 午後、全校児童生徒が浜に集まり、水泳指導。珊瑚の間を泳ぎ、熱帯魚、水の美しさに驚く
11月3日 文化の日、スコールが激しく、中庭や玄関に雨水や泥が流れ込み、取り除き作業を全  員で行う。
1月31日 初めての音楽会・展覧会
3月 3日 地域の土地を借用し、運動会開催。夜半の雨で、前日までの整地作業がもとのもくあみ。朝から全員で乾いた土を運び入れ会場作り。みんなどろんこで走り、跳ぶ。
3月14日 第1回卒業式

 当時の地域の人々の願いや努力によって開校が叶えられました。それから43年、新校舎完成や時代の移り変わりを経ながら母島小中学校は歩んできました。
 
 27日の全校朝礼では、次のような話をしました。

 7月1日は、母島小中学校の43歳の誕生日、開校記念日です。
昭和48年の開校以来、この母島小中学校には、多くの人たちが、母島小中学校の子供たちが、「しっかり学び、豊かな心を育て、健やかな体をつくり、社会の役に立つ大人になる」ことを願って、支えてくださっているのです。
 私たちを見守ってくれている方たちへ、感謝の気持ちを忘れずに、この願いをしっかりと受け止めなければなりません。
 母島の 海や山のすばらしい大自然、 また、歴史や文化、 そして、島の方々と学校をつなぐ絆を 大切にしながら、みなさんには、毎日、元気に、楽しく、学び、心優しく、たくましく成長していってほしいと思います。

2016年6月22日水曜日

校長室日記 6  中学校 期末考査始まる

 今日から3日間、中学校の1学期末定期考査が始まりました。
 真剣に問題に取り組む生徒たち…。今日は、英語、理科、保健体育のテストです。
 1人1人が、日頃の学習の成果をしっかりと発揮して、期末考査を乗り切ってほしいと思います。




2016年6月20日月曜日

校長室日記 5 朝礼より ~中学2年生 硫黄島訪島事業~

 6月11日から6月14日まで、中学2年生の生徒4名は、平成28年度硫黄島訪島事業に小笠原中学校の生徒と共に参加させていただきました。
 朝礼では、4名の生徒が、慰霊祭に参列したことや戦地となった硫黄島の歴史について次のように子供たちに話しました。
「平和記念公園で行われた慰霊祭で中2のみなさんは、平和への誓いの言葉をしっかりと述べ、思いを込めて折った千羽鶴を奉納することができました。礼を尽くし、節度ある言動で、4日間をすごした4人の態度は大変立派で誇らしく思いました。」
「硫黄島は、母島から280キロ南にある島です。今から71年前の太平洋戦争で、硫黄島は戦場となりました。緑豊かな美しい島は、降り注ぐ砲弾の雨で、家や草木、畑は跡形もなく焼けてしまいました。日米合わせて、2万7千人もの人たちの命が失われました。島には、今でも、戦争の傷跡が生々しく残っており、いまだに、1万人以上の人たちの遺骨が眠っているそうです…。」

かけがえのない命を大切にすること
どんな時でも、平和を愛する気持ちを忘れずにいること

そして、二度と戦争を繰り返さないこと

母島小中学校の子供たちには、しっかりと、心にとどめておいてほしいと願います。









2016年6月16日木曜日

校長室日記 4  ユニセフ集会より

 母島小学校は、2008年ユネスコスクール加盟校になりました。
 ユネスコスクールとしての集会を実施し、異文化の理解や環境教育を行っています。
 今日の集会では、モンゴルなど外国の小学校の様子について知り、日本の学校とちがうところ、同じところなどを考えました。


2016年6月10日金曜日

校長室日記 3  ベーシックタイムより

 本年度は、週2回、火曜日と金曜日の8時からベーシックタイムを行っています。
 児童生徒が自主的に学習に取り組む中で、学習意欲を高め、基礎学力や思考力の向上を図ることを目的としています。算数や漢字、思考力アッププリント、中学では英語、社会、理科の課題にも取り組んでいます。
  今日も集中して問題に取り組む姿が見られました。

交流室での学習風景(小学校)