2015年12月25日金曜日

校長室日記 24  2学期 終業式より

 2学期の終業式。
 今学期も無事に終えられることが、嬉しく素晴らしいことです。保護者、地域の皆様方のご支援ご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

 児童生徒たちは、自分の目標に向かって、よく努力しました。学芸会、ロードレース大会等の多くの行事に真剣に取り組み、最後までやり切ることで、大きく成長したことと思います。 一人一人、どんなことに行動し挑戦したのか、自分のがんばりを振り返り、新たな目標をもって、新年を迎えてほしいと終業式で子供たちに話しました。
 
 健康で安全な冬休みを過ごせますように…。

 子供たちとの再会の日、3学期の始業式は、新年1月12日です。


2015年12月16日水曜日

校長室日記 23  租税教室より

 12月16日、本年度も港区芝税務署の方にご来校いただき、小学校6年生と中学校3年生の租税教室が行われました。
 社会科の学習の一環として、税の意義と役割、税金の使われ方、これからの社会と税について等、映像や1億円の見本、クイズを交えながら、子供たちは楽しく学習することができました。







2015年12月10日木曜日

校長室日記 22  第21回母島小中学校ロードレース大会

 12月10日、延期されていた第21回母島小中学校ロードレース大会が無事に行われました。
 子供たちは、1人1人が自分の目標に向かって、ゴールまで見事に走りきるたくましい姿を見せてくれました。走りきった子供たちの表情には、達成感があふれていました。仲間の励ましに感謝し、この大会で培ったものを、次のチャレンジにつなげていってほしいと思います。

 本大会の実施に際しまして、ご協力をいただきました関係諸機関の皆様と監察をしていただきましたPTA体育部の方々、校庭、沿道で子供たちに声援を送ってくださいました保護者、地域の皆様に、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。







2015年12月7日月曜日

校長室日記 21  なかよし標語コンテスト

 中学校生徒会主催の企画として、校内なかよし標語コンテストが行われました。
 人権についての理解を深め、自分の大切さとともに、他の人の大切さを認めることができるように、児童生徒全員が標語を作成しました。
 
 みんなでなかよく学校生活を送りたいという願いを込めた、子供たちのすてきな、あったかい標語が玄関に掲示してあります。

 あなたとわたしの大切さは、同じです。
 このメッセージが子供たちの心に届き、根付いていくように支援してまいります。



なかよし標語は24日まで掲示してあります
 

2015年12月3日木曜日

校長室日記 20  ロードレース大会に向けて

 本年度も、12月8日(火)にロードレース大会を開催します。
 小中学生、それぞれ自分の目標に向かって真剣に練習に取り組んでいます。本番では、練習の成果を発揮して、見事ゴールまで走りきることで、1人1人に大きな達成感を感じてほしいと思います。
 
  当日は、校庭や沿道から、全力で走りきる子供たちに大きな声援をお願いいたします。

小学校練習風景

2015年11月12日木曜日

校長室日記 19 読書月間始まる

 
 読書は『心を育てる』と言われています。それは、読書を通して「喜びや悲しみ、優しさや思いやり」など大切なことを学ぶことができるからでしょう。
 学校では、子供たちが忘れられないすてきな本と出会うことができるよう11月11日から12月4日までを「読書月間」として、読書に対する興味関心を高める読書活動を行ってまいります。

 様々な本と出会いは、今までと違う新しい自分を発見し、子供たちを成長させてくれることでしょう。
 1日のどこかで静かに本を読む時間がある。 机の中にはいつも読みかけの本がある。 そういう子供たちが増えてほしいと思います。


全校図書集会 11.11  

小学校 読書集会 中学生によるブックトーク 11.12

2015年11月10日火曜日

校長室日記 18  学芸会を終えて 

  今年も早朝より多くの皆様にご参観を賜り、学芸会を盛況に終えることができました。保護者、地域の皆様より、ご支援とご協力、心温まる拍手と声援をいただきましたことに、心より感謝いたします。ありがとうございました。

 小中どの学年の子供たちも、真剣な姿で演じきり、自分の役をしっかりとやり遂げ、満足感や成就感を得ることができました。感動の高まりの中で、「仲間と共に創りあげる喜びやすばらしさ」「協力することの大切さ」などを学びとったことが、今後の成長への素晴らしい収穫となりました。

 さて、残りの2学期、日常の学習への意欲化を図りながら、集中して学習に取り組み、確かな学力の定着に力を入れてまいります。ご支援よろしくお願いいたします。

2015年11月5日木曜日


10月16日(金) ハロウィーンパーティーの準備


ハロウィーンパーティーに向けて、準備を始めました。




まずは、メニューの再確認。




 それから、ランチョンマットを作りました。





10月30日(金) ハロウィーンパーティー


本日は、創作部と合同で、ハロウィーンパーティーを行いました。









創作部のみなさんは、この日のために装飾を作ってくれました。




本日のメニュー「クレープケーキ」づくりに取りかかります。

学芸会の練習で部長がいない中で、二人で協力してかぼちゃをつぶしました。




そのあとに、クレープ生地を焼きます。

料理部、創作部、総出で作ります。



こんな感じで、かわいくできあがりました。




クレープは、暗闇の中でハロウィーンミュージックを聞きながら、
おいしくいただきました。

今日は、初めての創作部、料理部のコラボ企画。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

明日のハロウィーン本番も思いっきり楽しみたいですね。
















校長室日記 17  小学校2年生と母島保育園との交流

 11月4日、小学校2年生が、母島保育園の子供たちに、国語で学習した「名前を見てちょうだい」の音読劇を発表しに行ってきました。
 一生懸命練習して臨んだ音読発表。 始まるまでずいぶん緊張していましたが、大きな声で音読して、自分の役をしっかりとがんばることができました。
 保育園の子供たちから、大きな拍手と「おもしろかったです。」「とっても上手でした。」という感想をもらいました。

 やりきった満足感で、足どりも軽く、みんな笑顔で学校まで戻ってきました。


2015年11月2日月曜日

校長室日記  16  学芸会迫る

 先日の学芸会リハーサルでは、小中どの学年も、緊張感をもった演技で、本番に向けての真剣さが伝わってきました。

 子供たちには、自分の役を、心をこめて精一杯演じ、その演技を思いっきり楽しんでほしいと思います。

 衣装や練習で、ご家庭の皆様には多くのご支援、励ましをいただきありがとうございます。

 学芸会本番では、子供たちの伝えたい思いが、大きな感動とともに、ご鑑賞いただいた皆様に届くことを願っております。

 当日、大勢の皆様のご来校をお待ちしております。



2015年10月20日火曜日

校長室日記 15 朝礼より  ~会釈のまなざし~

 学校では、日頃よりあいさつ指導に力をいれていますが、今日の朝礼では、江戸しぐさから、
『会釈のまなざし』をとりあげ児童生徒に話をしました。

 江戸時代、江戸の町では人とすれちがう時に、目と目を合わせて、かるくうなずく程度に会釈をしてあいさつを交わし、相手を認め、敬う気持ちを伝え合ったというのが『会釈のまなざし』です。


子供たちには、

「廊下などで、先生方や来校した方々とすれちがう時、さりげなく、さっと会釈であいさつができたら、お互いあたたかな、おだやかな気持ちになります。みなさんも、『会釈のまなざし』ができるようになるといいですね。」
と、話しました。

 時と場に応じて、しっかりと礼をつくすことができる子供たちを育てていきたいと思っています。
 

校長室日記 14  日曜学校公開によせて

 
 保護者、地域の皆様には、日曜学校公開、道徳授業地区公開講座、そして、講演会に多数ご来校をいただきありがとうございました。
 道徳授業を含め、小中各学年の授業、クラブ活動、中学校総合的な学習の時間の発表、吹奏楽の演奏会等をご参観いただきました。
 学校では、子供たちが、自分自身、また、自分の身のまわりにあるすべてのものを大切にする心を育て、その心を具体的な生活に生かすことができるよう日々心の教育をすすめております。
 これからも、学校・家庭・地域が共に協力協働しながら、1人1人の子供たちの心を育てていきたいと思います。授業参観後のご意見等を参考にしながら、学校教育目標である確かな学力を身につけ豊かな心を育てるための授業改善に一層取り組んでまいります。










2015年10月6日火曜日

校長室日記 13 朝礼より ~学芸会に向けて~

 10月5日の朝礼では、1か月後の学芸会に向けての話をしました。

 子供たちには、『学芸会は仲間とともに創りあげる』行事であるということを話しました。

 1つのことを、仲間と一緒に創りあげていくことは、大変難しいことです。

 でも、仲間との協力やふれあい、交流を通して、今まで気づかなかった友達のよさを知ったり、自分の新しい可能性を発見したりする、かけがえのない貴重な体験となるはずです。

 仲間と一緒に、気持ちを1つにして、これから始まる練習にしっかり取り組んでいけるよう支援してまいります。

2015年10月5日月曜日

小学校 歌のプレゼント

お昼休みに小学生全員で学校の向かいにある明老会に行きました。
敬老の日は過ぎましたが、いつも自分たちを温かく見守ってくださっている
おじいさん・おばあさんたちに楽しんでもらおうと、歌のプレゼントを準備しました。
曲は、「小さな世界」「カントリーロード」の2曲です。
子供たちみんなで心を込めて歌いました。おじいさん・おばあさんたちからも拍手を
もらいました。
いつまでも、お元気でいてください。

2015年9月25日金曜日

交通安全教室

 小中学生に向け、自転車の乗り方を中心とした交通安全教室が行われました。交通ルールについてのDVDを鑑賞した後、実際に校庭で自転車に乗り、交差点での走行などを学びました。

2015年9月15日火曜日

中学校 吹奏楽練習

 中学校の生徒たちは19日(土)に予定されている「敬老の日の集い」に向け、吹奏楽の練習を続けています。本格的に吹奏楽を始めたのは、今年の4月からという中学校1年生も、ずいぶんと上達してきました。当日の演奏を楽しみにしていただければと思います。

2015年9月13日日曜日

中学校 父母学習交流3日目

最終日の朝、サーッと降った雨の後は陽がさし、海も穏やかそうです。3日間お世話になった宿を出て、港に向かいます。港では小笠原中学校のみなさんをはじめ、多くの方が見送りに来てくれました。ありがとうございました。





無事に母島へ戻り、父母学習交流会、3日間の行程を終えました。






2015年9月12日土曜日

中学校 父母学習交流2日目

2日目の朝は散歩と体操からスタートしました。午前中は合同授業、午後は水泳記録会、そして部活動への参加と盛りだくさんな内容となりました。



それぞれの部活動が終わり、宿に戻りました。夕食後はいよいよ面会の時間。多くの卒業生が足を運んでくれ、和やかな雰囲気で面会が終わりました。
2日目の夜も無事に過ぎています。





2015年9月11日金曜日

中学校 父母学習交流1日目

父島の小笠原中学校にて行われる父母(ちちはは)学習交流会が今年も始まりました。





それぞれの学年に入り、共に授業を受けます。初日の今日は水泳の合同練習を含む2時間の授業を行いました。


現在は夜学習の時間、積極的に学習に励む姿が見られます。初日の行程を無事に終えようとしています。