2014年12月24日水曜日

校長室日記 28  2学期 終業式より

今日は、2学期の終業式。
長かった今学期も無事に終えられることが、何より嬉しく素晴らしいことです。

児童生徒たちは、よく頑張り、努力し、あきらめずにたくさんのことができるようになりました。学習の成果はもとより、水泳記録会、学芸会、ロードレース大会等に、全力で取り組み、躍動する頼もしい小中学生の姿を見せてくれました。

4月より、取り組んできた
『きちんとしたあいさつ』
『くつをそろえて心をそろえること』
『思いやりの気持ちをもって人とかかわること』
の3つのことも、1人1人がよく頑張っていたように思います。

事故なく、怪我なく、健康で安全な冬休みを過ごしてほしいものです。

子供たちとの再会の日、3学期の始業式は、新年1月8日です。

2014年12月15日月曜日

校長室日記 27 特別なOnly one

 12月10日は、『世界人権デー』でした。

 今朝の朝礼では、『人権』とは、自分の大切さと他の人の大切さを認め合うことということについて次のように話をしました。

 スマップの歌で、「世界に一つだけの花」という歌があります。この歌の一番最後の歌詞はこうです。
 『小さい花や大きな花 一つとして同じものはないから NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one』
 みなそれぞれに、できることとできないこと、得意なことと、苦手なことがあります。たとえできないことがあっても、必ず誰にでもお互いまねのできない素晴らしいところがあるのです。だからこそ、みんな大切です。みなさんは「特別なOnly one」だから。

 母島小中学校の子供たちが、お互いを認め合い、思いをよせながら、仲良く生活していくことができるように、導いてまいります。

2014年12月12日金曜日

校長室日記 26 第20回 母島小中学校ロードレース大会によせて

 12月11日、心配していた天候も回復し、第20回母島小中学校ロードレース大会が行われました。
 
 各自の目標の距離を走る中で、授業で取り組んできた持久走の成果を見事に発揮することができました。
 子供たちは、この大会を通して、目標に向かって力をつくす勇気をふりしぼり、自分の限界へ挑戦するたくましさを見せてくれました。
 ゴールテープをきった子供たちの顔には、それぞれ達成感があふれていました。仲間たちの応援に感謝し、この体験で培ったものを、次の1人1人の挑戦につなげていってほしいと思います。
 

 
 ご協力をいただきました関係諸機関の皆様と監察をしていただいたPTA体育部の方々、また、沿道で子供たちに声援を送っていただきました多くの皆様に、感謝申し上げます。ありがとうございました。
 



2014年12月10日水曜日

校長室日記 25  6年生 朝のあいさつ運動 ~あおいサメ~

 中央委員会の6年生児童が中心となって、 月曜日と水曜日、玄関前で朝のあいさつ運動を行っています。(7:40~7:55)

 6年生の目指すあいさつは、『あおいサ』です。

  あ … 明るく
  お … 大きな声で ・ おじき
  い … いつも
  サ … 先に
  メ … 目を見て

 この運動を通して、母島小中学校の子供たち全員が、今以上に、気持ちのよいあいさつがかわせるようになるとすてきだなと思います。

2014年12月8日月曜日

校長室日記 24  小学校朝礼より

 今朝の小学校朝礼は4年生の発表でした。
 

 テーマは、「もし、生まれかわったとしたら、何になりたいかベスト3」。
 自分の思いを、自分の言葉で、原稿を全く見ないで1人1人発表していました。

 4年生の発表態度、内容とも大変立派でした。

 

 





2014年12月3日水曜日

校長室日記 23  母島をきれいに! ~ 村内清掃活動 ~

 本年度2回目の小中学校、全校児童生徒による村内清掃を行いました。各学年が村内を分担し、ゴミや空き缶を拾いました。

 島内の美化活動を通して、自分たちの生活の場を整え、母島をきれいに保とうとする意識を育ててまいります。




1年生と6年生は一緒にゴミを拾いました。

2014年12月2日火曜日

小学校6年生 総合 タコノ葉細工(5)

前回から半月が経ちました。設計図通りに並べた
タコノ葉を定規できっちりと折り目を揃えながら
丁寧に編み込んでいきます。














今日は教室で自分の机の上での作業です。
黙って集中を切らすことなく、ひたすら編んでいます。














格子状のきれいな模様ができてきました。
作品完成が楽しみです。

中学校2年 職場体験

11月26日、27日に進路学習の一環として職場体験を実施しました。母島保育園、南風・アウストロ、明老会、畜産指導所、母島小学校でそれぞれの職場の仕事を体験させていただきました。教室ではできない充実した学習をすることができ、報告のため学校に戻ってきた生徒たちの表情も充実感に満ちていました。

2014年12月1日月曜日

校長室日記 22  暴力・暴言 ~ しない させない ゆるさない~

 今日の朝礼では、「暴力」について、次のような話をしました。

 「暴力とは、自分の立場や考えを、無理矢理、相手にわからせようと、相手に痛みや怖い気持ちをあたえることです。どんな理由があったとしても、大人も子供も暴力をふるってはいけないのです。人の心を傷つける言葉による暴力も同じです。1人1人がよく考え、学年でも話し合ってください。」

暴力・暴言は、 しない! させない! ゆるさない!

そういう強い気持ちを1人1人がしっかりもって、思いやりと笑顔のあふれる母島小中学校にしていきたいと思います。