2014年9月30日火曜日

小学校4年生  リレーセンター見学

社会科でゴミのゆくえを学習している4年生は、
母島のゴミ中継施設であるリレーセンターを見学しに
行きました。











母島では、各家庭などから出されたゴミはすべて、ここ
リレーセンターに集められ、分別された後に、船に乗せられ
父島や内地に送られて、処分されます。
生ゴミが肥料になることや、燃えるゴミがトラックのコンテナに
積まれる様子など、リレーセンターの宮沢さんにわかりやすく
説明してもらい、とてもいい勉強になりました。











リレーセンターの方が困らないように、ゴミを出すときのルールを
守らなくてはいけないと改めて感じた子供たちでした。
来月には、父島のゴミ処理場を見学に行く予定です。
母島で出たゴミがどのように処理されるのか・・・
ゴミのゆくえにますます興味をもち、詳しく学んでほしいと思います。

2014年9月25日木曜日

中学 吹奏楽(敬老の日の集い)

 9月23日(火)母島村民会館にて催された「敬老の日の集い」において、母島中学校の全生徒9名と教員による吹奏楽の演奏をしました。曲目は「校歌」と「大切なもの」の2曲。本校の特色ある教育活動の成果の発表として、今年度初めての舞台でした。生徒たちは自分たちなりに、日頃の練習の成果を発揮できたようです!

2014年9月22日月曜日

中学 吹奏楽練習風景

中学生は特色ある教育の一環として吹奏楽に取り組んでいます。
明日行われる敬老の日の集いでの演奏を前に、本日も練習に励んでいました。
本番での演奏を楽しみにしていただければと思います。


交通安全教室

今日は駐在所のお巡りさんお二人をお招きして
交通安全教室が行われました。
交通安全の意識を高めるためにDVDを鑑賞し、
その後正しい交通ルールを身に付けるために、
校庭に出て、お巡りさんの指導のもと実際に
自転車に乗りました。











内地と比べると、交通量の少ない母島ですが、
道幅は狭く、見通しの悪い交差点もあります。
交通安全を常に意識して、事故に遭わないように
注意して行動してほしいと思います。


2014年9月18日木曜日

小学校6年 総合 タコノ葉細工

今日から6年生が楽しみにしている
タコノ葉細工が始まりました。

タコノ葉細工は、小笠原諸島に多産する
タコノキの葉を用いて製作する小笠原独特の
編物細工です。











第1回目の今日は、ゲストティーチャーの橋本さんに
教えていただきながら、まず山でタコノ葉の採取をしました。











その後学校に戻り、千枚通しとピーラーで葉を2つに裂き
葉の周りのトゲを取りました。











それから、学校の隣にあるロース記念館の大きな釜で
タコノ葉を茹でました。











さらにそれを布で拭いて、丸めます。










最後に干して、とりあえず今日の作業はおしまいです。











これから毎日6年生はタコノ葉を天日干しにします。
乾いた後も、たくさんの作業行程があり、編む作業は
まだまだ先です。

すてきなタコノ葉細工の完成を目指して頑張ってくださいね。

2014年9月17日水曜日

小学校3年 社会科 農家の仕事調べ

3年生は社会科で農家の仕事について学習しています。
今日は母島の稲垣農園を訪ね、稲垣和仁さんに、農家の
仕事について、いろいろ教えていただきました。

最初に普段使っている道具を見せてもらい、使い方を
説明してもらいました。











次に、ビニルハウスの中に入り、ハウスの中の様子や
育てている野菜について教えてもらいました。











そして、実際に畑で育てているピーマンの刈り取りを
体験させてもらいました。












さらに出荷場へ移動して、和仁さんのご指導のもと、
自分たちで刈り取ったピーマンの選別・計量・袋詰めまでを
やらせてもらいました。











この後すぐに、3年生の子供たちが刈り取って
袋詰めをしたピーマンが商店の棚に並びました。
早速買い物に来たお客さんが一袋買って行きました。
その様子を見ていた3年生の子供たちも大喜びでした。












普段できない体験をして、農家の仕事の大変さや
喜びを知ることができました。
稲垣和仁さん、ありがとうございました。

これから、たくさんの野菜を大切に食べるように
したいと思いました。











2014年9月9日火曜日

2年生 生活科 「わたしの島 大好き!」 

今日の5時間目は2年生が生活科の校外学習で
村民会館に出かけました。

社会福祉協議会の川本さんと北川さんの案内で
普段から柔道や剣道などの習い事をしている体育室の他に
図書室や会議室を見せてもらいました。











社会福祉協議会の事務所も見せていただき、そのお仕事
についても教えていただきました。












島の施設や、そこで働く方々がどのような仕事をしていて、
それは、わたしたちとどうかかわっているのか。

たくさん歩いて、たくさん話をして、たくさんのことに気付き、
さらに、この母島のことを大好きになってほしいと願っています。


川本さん・北川さん、
ありがとうございました。

2014年9月5日金曜日

父母学習交流会 3日目

父母学習交流会も本日が最終日となりました。
生徒たちは朝7時半の船に乗り、無事に母島へと戻りました。
見送りに来ていただいた小笠原中学校の生徒のみなさん、先生方、ありがとうございました。
また来年交流できることを、生徒たちも楽しみにしているようです。



父島、二見港を出港
母島での到着式

2014年9月4日木曜日

父母学習交流会 2日目

父母交流2日目、本日も盛りだくさんの内容でした。
小笠原中のクラスに入っての生活も、馴染んできた頃には別れの時が迫っていました。
それぞれのクラスで温かく迎え入れられた生徒たちは、幸せであっただろうと思います。
小笠原中学校のみなさま、ありがとうございました。

父母学習交流会2日目も無事に終わろうとしています。
明日、朝の船で母島に戻ります。

朝の体操後、浜辺にて
母島中の教員による授業


水泳記録会の様子





2014年9月3日水曜日

父母学習交流会 1日目

本日より、2泊3日の父母学習交流会がはじまりました。
父島の小笠原中学校にて共に授業を受け、学ぶこととなります。
明日には水泳記録会も予定されています。

現在は夕食を終え、自習時間後の自由時間となっています。
卒業生が訪ねてきて、楽しいひとときを送っています。
交流教室1日目が無事に終わろうとしています。

出発式の様子

昼食中

小笠原中学校での合同授業

宿泊場所、入り口前

卒業生たちと歓談中
















2014年9月2日火曜日

母島小中学校 漢字チャレンジ

母島小中学校では、全校児童生徒の
基礎学力の定着を図る機会として、年間2回
漢字チャレンジ(校内漢字検定)を実施しています。












今日、9月2日の5校時、小学校2年生から
中学校3年生までの33名全員(小1は次回から参加)が、
3教室に分かれて、校内漢字検定テストを受けました。
どの子も真剣な表情で時間ギリギリまで鉛筆を走らせていました。














自分で決めた目標の級の合格を目指し、夏休み中に
練習を積んできた子供たち。学習の成果を発揮することができたでしょうか。
この検定を通して、達成感を味わい、学習に対する自信がつき、
さらなる学習意欲向上を目指しています。
結果発表が楽しみです。

2014年9月1日月曜日

小笠原村防災避難訓練

本日は防災の日です。
小笠原村では、地震・津波を想定し、
村民全員を対象とした避難訓練が実施されました。

母島小中学校の児童生徒は、村の防災無線から
緊急避難の指示を聞くと、日頃の練習通り、素早く
高台にある診療所へ走って避難し、村役場の方から
津波の時の避難についてお話を聞きました。
















最近西之島の噴火がニュースになるなど、ますます
地震や津波への警戒を高めています。
「備えあれば憂いなし」
私たちは日頃の訓練を大切にしています。



2学期スタート!!

今日は2学期の始業式です。
それぞれが楽しく充実した夏休みを過ごし、
日焼けした子供たちのたくさんの笑顔が
母島小中学校に戻ってきました。














小学校2年生に新しいお友達も増えました。
まだまだ暑さの厳しい母島ですが、
友達と仲良く、元気に、勉強や運動を頑張りましょう。